埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-18一番ビルII 3F
TEL:048-642-8022
トップページ
矯正歯科専門とは
クリニックのご案内
矯正治療の流れ
アクセス 診療時間
カウンセリング予約

一般的な矯正|セレーノ矯正歯科 大宮クリニック

CONTENTS MENU
MOBILE SITE
トップページ»  クリアな表側矯正

クリアな表側矯正LABIAL



歯の表側に装置をつけて行う治療法です。
昔は金属色の装置が一般的でしたが、年々新しい種類が開発され、現在では小さくて目立たない審美的に優れた装置が様々あります。

それでも裏側矯正の審美性にはだいぶ劣りますが、装置やそのまわりの状態が確認しやすいので、患者様自身が衛生管理がしやすい
というメリットはあります。また、治療費用も低く抑えられます。

以下に近年進化したクリアな装置の特徴を記します。各種ご用意しておりますので、裏側矯正と比較しお選びいただく事が出来ます。

PAGETOP

スタンダードクリア

クリアワイヤー

 

昔からあるクリアタイプの装置です。ワイヤーが入る溝の部分には金属のスロットが入っています。

プラスチックでできているため、長期にわたって使用すると食べものや飲みものなどにより着色することがあります。

PAGETOP

クリアワイヤー

クリッピーL

表側装置では審美性No1!

当院のセラミック製の装置は、歯に近い色をしたものを使用しています。スタンダードクリアのような金属のスロットもなく、大変目立ちにくいです。表側装置の着色は避けては通れないものですが、スタンダードな装置に比べ少ないです。

審美性は裏側矯正には劣りますが、ワイヤーは白くコーティングされたものを使用するため表側の装置の中で一番目立ちにくいです。

食事やブラッシングなどでワイヤーのコーティングが取れてしまうことがあります。ご自身で注意していただく必要があります。

PAGETOP

デイモンクリア

クリッピーL

デイモンシステムの審美型装置

独自の構造が装置とワイヤーに生じる摩擦力を軽減。より弱い力で効率的な歯の移動を可能にしたのがデイモンシステムです。歯の移動をより早く行え、痛みも少ないのが特徴です。旧デイモンシステムと違い、セラミックでできている装置を使用するため目立ちにくいです。

また、ワイヤーを固定するゴムが必要ないため、食品によるゴムの変色を気にしなくていいのも利点の一つです。ただし、装置の厚みは大きめです。

PAGETOP

ジルコニアホワイト

クリッピーL

違和感を軽減

装置を小型化することにより唇の違和感を軽減した白い装置です。
審美性はデイモンクリアやクリアワイヤーにはやや劣ります。

また装置とワイヤーとをゴムで固定しながらも、ジルコニアの滑りのよさと特徴的な構造が摩擦力を軽減。デイモンシステム同様、痛みが少なく、歯の移動が早い装置です。